2008年11月30日日曜日

ロープ

私は夏が一番好きが、秋も好きです。水の海が秋には夏より輝きます。バルセロナの港に舟が釣りに行きます。なにもない埠頭にロープが美しいです。今質問したい、貴方は季節の中でどれが一番好きですか。

5 件のコメント:

静子 さんのコメント...

ロープだけが残された埠頭は、主のいない波止場という感じを受けますね。
空も海も季節によって違う顔を見せるのも、やはり草木のように生きているということなのでしょう。
日本の’わび、さび”からすると晩秋が何となく憂いをあらわしてくれますが、新芽がのぞきはじめる初春がやはり一番好きです。

フランシスコ さんのコメント...

私は日本の伝統的な文化が大好きですから、わびとさびの本を読みました。よかったですね。

静子 さんのコメント...

日本のわび、さびの真意を理解するのは
やさしくないと思いますけれど。。。
私は英語で説明するのにいつも苦労します。

フランシスコ さんのコメント...

分かりました。この本は面白くてやさしいだと思います、
Andrew Juniper (2003), Wabi Sabi. The Japanese Art of Impermanence. Tuttle Publishing, USA.

静子 さんのコメント...

どうもありがとう。読んでみましょう。