2013年9月7日土曜日

オペラ・カフェ

リセウというオペラ・ハウスの前にこの古い喫茶店があります。バルセロナは古い喫茶店が少ないけど、これはまだ古い雰囲気が保存されています。お茶を飲むためにいいところです。

3 件のコメント:

静子 さんのコメント...

落ち着いた雰囲気の喫茶店ですね。日本も、古い喫茶店がどんどん姿を消して、カフェに変わってきています。私が学生のころによく足を運んだ喫茶店はサイフォンで客一人一人にコーヒーを入れてくれました。父は喫茶店にほとんど毎日行っていましたよ。その頃は、まだ喫茶店で喫煙する人が多くて(父はヘビースモーカーでした!)、店は宣伝も兼ねてマッチ箱をくれました。だから、父の喫茶店通いにお陰で(??)我が家にはいろいろな喫茶店の名前入りのマッチ箱が山ほど沢山ありました。古いマッチ箱を集めてみると、その時代の背景が分かりますよ。

フランシスコ さんのコメント...

これは面白い話ですね。古い物を見ると以前の時代の背景が分かります。特に広告のイメージの場合に生活が見えますね。

株投資 さんのコメント...

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!