2013年9月18日水曜日

エル・インヂオ

殆ど毎日はこのカルメン道に位地している店を通ります。古くて人気がある店です。布が売られます。

2 件のコメント:

静子 さんのコメント...

日本語のテンスとアスペクトは少し複雑ですね。
「布が売られます」は「布が売られています」と書くべきです。どんな布地や生地が売られているのですか。
この店で買ったことがありますか。毎日店の前を通るだけで、店の中には立ち寄らないのですか。
何年も前には、もともと手芸が好きなので、自分で簡単な服などを縫っていましたけど、今はしたくても暇なしです。
母は長年和裁をしていたので、我が家にはいつも着物の反物があり、私はその端切れでいろいろなものを作ったりしました。これは子供の時のことですけど。一本の反物が母の手で柄合わせなどされ、着物に仕上がっていくのを見ては、”すごい”と思っていました。

フランシスコ さんのコメント...

私の人生の中で布を買ったことがありません。もしかすると服を作るのに布が売られているかもしれないけど、はっきり知っていません。なんと買うことが分からないんですから、入りません。きっとまだ日本は和服の着物の布の店が多いでしょうね。