2016年12月20日火曜日

カフェ・チューリッヒ

クリスマスタイムが来たのですが、皆プレゼントを買いに出かけて、ダウンタウンの通りは混んでしまいました。カタロニア広場にあるカフェ・チューリッヒの中は静かなオアシスですよ。

2 件のコメント:

静子 さんのコメント...

世界各地、クリスマス前は、消費者の出費を煽る商戦がますます激しくなっていますね。本来のクリスマスの意味はどこかに置きわすられているみたい。パコさんは、実家で家族と過ごすのでしょうか。私は今月末から、10日間ほど日本へ戻ってきます。お正月は東京で迎えます。

遠藤周作の作品、”沈黙”が映画化されますね。遠藤周作自身、クリスチャンで、この作品は隠れキリシタンをテーマにしていますが。私はまだ読んだことがありません。でも、この休みに読んでみようと思っています。映画のタイトルは、英訳通りサイレンスです。ベストフィルムにノミネートされているので、どんな作品なのか楽しみです。

静かに、この1年の成り行きを考え直してみたいです。胸が締め付けられる思いをした出来事が多すぎましたね。

フランシスコ さんのコメント...

そうです、本当に不必要な物を買う時間のようですね。
私が家族に会うためにカステヨンに行ってきたけど、今年のクリスマスのバカンスは初めてバルセロナで一週間過ごします。なぜなら東京から友達がバルセロナに来て、彼らに案内しています。31日にまたカステヨンに行くつもりです。

静子先生、日本に良い滞在してクリスマスタイムで楽しんで下さいね!