2016年11月1日火曜日

七匹の犬

ほとんど毎日犬を七匹散歩している人を見ます。忙しそうです。

2 件のコメント:

静子 さんのコメント...

こんな風景はマンハッタンではよく見られます。ワンちゃんのお散歩をする仕事だそうですが、愛犬家の私としては
複雑な気持ちがします。都市では犬が駆け回ることができなくて、そして犬を飼っていても仕事とか生活のパタンの状況で
犬たちを十分に運動させてあげられなくて、こんなビジネスも生まれたわけですよね。
私は運良く愛犬と毎日朝晩と必ず散歩して十分でないにしても一緒に歩かける環境に暮らしています。
今の人間社会は、人間関係が薄らいでいる分、ペットなどで補っていると思いませんか。もちろん、動物愛護賞賛の私としては
動物との同居生活は大いに賛成ですし、それでかなり恩恵を得ていると思いますが、都会でのペットたちの環境を考えると、
人間の欲望がどうも前進しすぎているように思えます。動物は動物らしく暮らせる環境を守ってあげないとね。。。。
ちょっと、考えすぎかな。。。。いずれにしろ、相手が人間であれ、動物であれ、生き物に対しては愛情を注いであげなくてはね。。。

フランシスコ さんのコメント...

いろいろ考えてみると私の主観ですが、人間関係を薄まっていないと思います。現在のは違う関係の仕方ですけど、現代の科学技術のおかげで私たちの生活は快適になります。それはよくないでしょう。もっと正確に言えば、自然を忘れる危険がなくて、技術が進化していても、私たちには自然がまだ必要です。公園、庭、田舎の遠出、動物、ペットも。