2013年10月29日火曜日

渡っている

私の人生の道を考えっています。

2 件のコメント:

静子 さんのコメント...

人生には何度も岐路に立たされることがありますよね。
どっちの道に進むか、ある意味では人生も”賭け”みたいなもの。でも、出来る限り、自分で道を切り開きたいものです。これも運命などとよく言いますけど、それはいままでの人生を振り返って何らかの理由付けをしたり、あるいは現時点で立たされている自分の人生に納得できなくて、ああ、これも運命なんだなどとあきらめ的になってしまうことじゃないかと思います。誰も将来が見えないから、道に迷うのかも。。。

フランシスコ さんのコメント...

将来より現在のほうが大切なことです。運命というのはいつでも分からないものだと思います。